ノンシリコンシャンプーの特徴

ノンシリコンシャンプーの特徴

ノンシリコンシャンプーとは、髪の毛をコーティングする成分のシリコンが使われていないシャンプーのことをいいます。

シリコンには髪の毛に被膜を作ってコーティングし、キューティクルを保護してくれたり髪の毛のきしみを抑えたりする働きがあります。

それから指通りを滑らかにする働きがあるとされています。

シリコンにはメチコン・ジメチコン・シクロメチコン・シロキサン等複数の種類があり、一般的なシャンプーにはほとんど含まれている成分といっても過言ではありません。

ただし、シリコンはケイ素を元に作られる合成樹脂で、化学的に合成することで製造されます。

そのため頭皮に与える刺激やダメージが大きく、肌が弱い人や乾燥肌など刺激に弱くなっている状態だと頭皮トラブルの原因になってしまうこともあります。

ノンシリコンシャンプーには、そういったシリコンが使われていないので頭皮にかかる負担が少なくて済みます。

頭皮に優しいシャンプーなのですが、髪の毛がきしんだり指通りが悪くなったりすることはあるようです。

ノンシリコンシャンプーの中には、天然由来のきしみを抑える成分が配合されているものもあります。

一般的なシャンプーに比べると、ノンシリコンシャンプーの方が価格は高めです。

ノンシリコンシャンプーのメリットとおすすめする理由

ノンシリコンシャンプーのメリットとおすすめする理由

ノンシリコンシャンプーを使用するメリットは、肌に優しい事です。

抜け毛や薄毛で悩んでいる人も多いと思いますが、その原因が頭皮環境にあることも少なくありません。

頭皮の状態が悪いと髪の毛を生み出す毛母細胞にきちんと栄養が届かずに、健康な髪の毛が育ちにくいからです。

シリコンのような刺激の大きな成分がシャンプーに含まれていると、頭皮環境がますます悪化してしまうこともあります。

シリコンを使うと見た目は美しくなりますが、あくまでもコーティングしているだけなので髪の毛が根本的に健康になったわけでありません。

ノンシリコンシャンプーは頭皮に優しく、頭皮環境のコンディションを整えてくれる効果が期待出来ます。

頭皮が乾燥しがちでフケや痒みに悩まされているといった人や出産や妊娠によってホルモンバランスが変化し、肌がデリケートな状態になっている人にもおすすめです。

それから薄毛や抜け毛の悩みを抱えている人や頭皮トラブルを改善したいと思っている人にも適しています。

ノンシリコンシャンプーは一般的なシャンプーに比べて、泡立ちや手触りは劣っていることが多くあります。

しかし、最近ではそういった問題点が改善されているノンシリコンシャンプーも登場しています。

市販のノンシリコンシャンプーにはどんな商品がある?

市販のノンシリコンシャンプーにはどんな商品がある?

市販のノンシリコンシャンプーには、ライオンのオクトセラピエ薬用スキンケアシャンプーやラックスのルミニークダメージリペア、富士フィルムのアスタリフトスカルプフォーカスシャンプー等があります。

オクトセラピエ薬用スキンケアシャンプーは、頭皮の乾燥対策に効果的でフケや痒みを予防することが出来るノンシリコンシャンプーです。

フケの原因となるカビの増殖を抑える作用があります。

また、天然由来の潤い成分が配合されており、髪の毛をしっとりと洗い上げてくれます。

ルミニークダメージリペアは、シリコンが使用されていないのに全くきしまない髪の毛にすることができるシャンプーです。

オーガニック認証のホホバオイルが配合されており、洗浄するだけで髪の毛や頭皮のダメージを補修してくれます。

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプーは、最新のテクノロジーが導入されている機能性の高いノンシリコンシャンプーです。

富士フィルム独自の潤い成分ヒト型ナノヘアセラミドをナノ化テクノロジーによって配合しています。

それにより髪の毛の水分をキープし、バリア機能も高めることが出来ます。髪の毛にハリやコシを与えてくれるので、ボリュームが少ない人におすすめです。